高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【資産状況報告】2019年4月21日 ~まるで高配当日本株のバーゲンセール~

f:id:XmaS:20181119205425j:plain

今週の資産状況をまとめます

2019年4月21日

米国株
  • PM     30株
  • VZ           21株
  • PFF    35株
  • HSBC   56株
  • ABBV      27株
  • BP   29株 (+28株)
  • BTI     80株
  • RDS.B    38株
  • GSK     60株 (+30株)
  • IBM    10株
  • SO          25株
  • MO          50株
  • T      40株
  • XOM     29株
 
日本株
  • JT        100株 (+100株)
  • ソラスト   100株
  • 三菱ケミカル   200株 (+100株)
  • スターマイカ 100株
  • オリックス  100株
  • 三菱商事   100株 (+100株)

 

前回からの変化は、かっこ内に記載しております。

 

 

 

米国株

相変わらず、日本株と比べ米国は好調なようです。

 

含み益も増えてきており、なかなか拾いたくなるような銘柄が見つかりません。

全く約定通知がないのもつまらないので、利回りが5%を超えるBPGSKを買い増ししました。

 

 

日本株

JT(日本たばこ産業)を買い付けしました。利回り約6%です。

これにより世界4大タバコ銘柄すべてが私のポートフォリオに組み込まれました。

もうね、ヤニのコンプリートエディションですよ。

 

ところで、JTと言えば桃の天然水がおいしかったですよね

あとは缶コーヒーのRoots

高校時代、私はRootsのアロマブラックを世界史の教科書にぶっこぼし、ちょっとカピカピでヴィンテージ感を漂わせる教科書で受験勉強をしていました。懐かしい。

 

 

 クリスマスはまだ遠く

いつのまにか、勤め人生活1年が過ぎていました。

運用資産は約500万円に。

年間配当金予定額は24万円ほどです。(税引き前)

月々でいうと2万円の配当。

まだまだ「毎日がクリスマス!」という状態には程遠いですが、

緩やかに、確かに、鈴の音は近づいているはずです。