高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【資産状況報告】2019年1月26日 ~1級フラグ建築士~

f:id:XmaS:20181127221739j:plain

今週の資産状況をまとめます

2018年1月26日

米国株
  • PM     30株
  • HSBC   56株
  • ABBV  13株 (+13株)
  • BP     1株
  • BTI     94株
  • RDS.B    38株
  • GSK     30株
  • IBM    10株
  • SO          25株
  • MO     64株
  • T      40株
  • XOM     29株
 
日本株
  • ソラスト   100株
  • スターマイカ 100株

 

先週からの変化は、かっこ内に記載しております。

 

 

 

米国株

 

 ABBVが新たな仲間に加わりました。

ヘルスケアセクターの連続増配銘柄です。

しかし、昨日の決算により既に7%の含み損を抱えました。

さすが私。買ったら下がる、一級フラグ建築士です。

もう少し様子を見てからナンピンし、実質利回りを5%台にあげておきたいです。

 

利回りを高める

f:id:XmaS:20190126164335p:plain

私のポートフォリオの年間配当金予定表です。

現在ですと1,296ドルとなっています。

おまけで保有している日本株と合わせ、「15万円/年」ほどの配当となります。

配当金にKPIを置く投資方針の良いところは、将来の見通しが付きやすいことですね。

デイトレードではここまで具体的な皮算用はできません。

 

もう一つ注目しているポイントは、上記画像の右側「実質配当利回り」です。

自分の平均約定価額に対して計算しています。

外国株は5%以上、日本株は4%以上を目指すことに決めました。今決めました。

(今決めたことなので、変わるかもしれません。)