高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【兼業投資家】長く険しい道を踏破せよ

f:id:XmaS:20190124203548j:plain

征くべきところへ行き、成すべきことを為せ

あらすじ

いっけなーい!遅刻遅刻💦

あたし、Xmas

どこにでもいる普通の勤め人。

でもある日、セミリタイアしたくなっちゃってもう大変!?

一体私、これからどうなっちゃうの~?

実は最近、仕事が忙しい

~会社にて~

あぁ、忙しい。

ふぅ、忙しい。

よし、タスクが1つ片付きました。

時間が経つのが速く感じられます。

しかし、充実感もあります。

いい汗と冷や汗をかいたところで、さて次の仕事は…

 

「って…うおおおおッー!!」グサブシュッ

 

ボールペンを太ももに突き刺して気の迷いを打ち棄てます。

(---何をバカなことを。)

私としたことが、履き違えました。

 

労働は手段であり、目的ではない。

労働を目的に生きる方々を否定するつもりは微塵もありませんが、少なくとも私には選ぶことのできない道。

 

Xmasは成すべきを為す。

“勤め人”という身分に身を潜め、人事部を欺き、

「セミリタイア」という凶事をも企てる。

非道であり、外道。

持てる全てを、『誓い』にくべる薪とせよ。

 

そう。私には神聖なる『誓い』があります。

それは、あらゆるものを犠牲にしてでも必ず成し遂げなければならないものです。

経済的独立・精神的自由・肉体的自由・自己実現・海賊になりたい・アーリーリタイア・憎き者への復讐を…

これら成すべきことの象徴、それが私の『誓い』。

その一歩目として、まずは労働し、種銭を稼ぐのです。

 

仕事に手を抜こうというのではありません。

思考回路がラットレースに巻き込まれないように気をつけなければならないのです。

 

先月までは、私の残業時間が同期1600人の中で1番短いと話題でした。

私の部署のえらいおじさんも、苦笑いで私を称えてくれていたのを思い出します。

それが、年が明けてからというものの小さな残業が積み重なっています。

気が緩んでいる証拠です。

不動の王、いや、『不労の王』という不動の座を守り抜くべく、定時退社の日々を取り戻します。

 

www.everyday-xmas.work

でも、明日はお給料日!!

マンスリーサラリーこそ、勤労という砂漠に与えられた小さなオアシス。

それなくして過酷な世界を生き抜くことはできません。 

 

・私が思わず太ももに突き刺した、愛用のボールペンはこちら