高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

もしかしてだけど…もしかしてだけど…FXって稼げないんじゃないの?

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

がばっちょ!!

私はベッドから勢いよく身を起こします。

思考が巡りに巡り、ラビリンス。眠れない夜。

考えに考え抜いた結果、一つの結論にたどり着いたのです。

「FXって…稼げないのでは?」

賢者タイム発動です。

米国株クラスタは、優等生タイプ

私はいくつもの投資クラスタを見てきました。

日本株、FX、不動産、米国株…

確実に言えることは、米国株クラスタがダントツで平均偏差値高いです。

(医師・弁護士・商社マンをはじめ、TOPIX100の企業で働いている方がそこら中にいらっしゃいますし…)

良くも悪くも、エリート・優等生タイプの人が多いようです。

おそらく、正解に最も近い投資法は「米国株を買うこと」なのでしょう。

歴史も証明していることです。

 

ところで…そもそも日本株ですら触れている人が少ないのにですよ?

どうやってみなさん米国株へとたどり着いたのでしょう?

今となっては、ツイッターのタイムラインで「Apple買いました」って流れたら「Apple株買ったんだろうな」って思います。

しかし、街行く人が聞いたなら「リンゴ買ったのかな?」とか「Apple製品を買ったのかな?」と考えるはずですよね 笑

 

 

日本株(仕手・短期)

日本株の、特に仕手株をいじるクラスタで生き残る人たちには、天才肌が多いイメージですね。イナゴ操縦士であったり、一匹狼であったり。

場中に「ごいしゅ~~~www」とか「○○円までいかなかったら、う〇こ食べます」とか、どんな顔でツイートしているのでしょう。

5ちゃんの掲示板も殺伐としていますし、怖いです。

しかし、私の投資人生もここから始まりました。

今は疎遠になってしまったクラスタですが、結果的に一定の財を築くに至りましたので感謝しています。

 

FX

お気を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんが、社会的な地位の低い人、学歴の低い人の割合が圧倒的に高いですね。

(落ち着いている人は多くの場合、株式と並行しています。)

このクラスタで生き残っている人は自頭がよいタイプの人が多いです。

人の入れ替わりも激しく、ブログの更新途絶え率もダントツです。

 

不動産

このクラスタは、SNSを使いこなせている人が少ないです。

ゆえに、クラスタになりきれていません。

そもそもSNSを使う必要性が低いのでしょう。

のどかです。

 

私の尊敬する米国株ブロガーの「元FXトレーダー」率

この元FXトレーダーパターンがとても高い気がします。

FXなどの先物取引で損失を被った後、米国高配当株や米国インデックス投資家に転向された方々。

…今こそ、賢い先人たちに学ぶ時ではないでしょうか。

 

累計でプラスではあるけれど…

私はFXの“システムトレード”で利益を重ねてきました。

具体的には「くるくるワイド」「グルトレ」です。

資金に余裕を持たせて正しく運用すれば、負ける気がしません。

そう、それは私の経験上の話です。

f:id:XmaS:20190119005031j:image

私がFXを始めたのは2016年なので、長い目で見ればレンジ相場しか経験したことがないのです。

上の画像で言えば、画面右端だけです。

真の暴落・暴騰が訪れたとき、無事でいられるのでしょうか?

「だったら、ちゃんと損切もして、短期トレードで稼げばいいじゃないの?」

んなことができれば勤め人なんかしてません。

 

私が知る中で最も知的で合理的な彼ら(米国株クラスタの先人たち)が、なぜFXを離れたのか、冷静に考えなおす必要があります。

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶのです。