高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

投資系ブロガーの更新が止まってて怖い

f:id:XmaS:20190108193809j:plain

こんにちは。Xmasです。

今日も投資における「損」の話です。

 

え?連日「損失ネタ」ばかりでしつこい?謝れ?

わかりました。謝ります。

 

…すんま損。

 

 

暴落後に更新が途切れた投資家はどうなった?

12月には世界的に大規模な株式の暴落があり、今月は新年早々FXロスカット祭りがありました。

ツイッターのトレンドに「箱根駅伝」と「ロスカット」が並んでいたのが懐かしいです。

 

私も自称投資家ですので、もれなく損失を出しています。

そして自称投資ブロガーでもありますので、「こんなに損しました。ほほほ」とか「致命傷ですみました。うふふ」とか言って記事のネタにしているわけです。

 

相場が安定し続けてあまりに暇だと、こんな記事書いちゃいますからね↓


www.everyday-xmas.work

 

話は相場の暴落に戻ります。

気になるのは、あの日を境に更新が途絶えた投資ブロガーたち。

12月の急落、FX新年ロスカのどちらかで、彼らに何があったのでしょうか?

大きな損失こそ投資ブログの醍醐味であり、株芸人のおいしいところだと思うのですが。

…人それぞれ事情があるのでしょう。

 

一時的に相場から離れ、ロングロングバケーションを楽しんでいるだけならいいのですが…

取り返しのつかないような状態になっていないよう祈ります。

 

さて。

2019年をより善きものにするために、

あらためて兜の緒を締めなおそうじゃありませんか。

リピートアフタミー。

 

「最高を期待し、最悪に備えよ」

 

これはCNNの創設者であり、私のマブダチであるテッド・ターナーの言葉です。

まぁ、ほぼ私の言葉だと思っていただいて構いません。

長く険しい道を踏破するには、希望を持つことが大事です。

しかしそれと同時に、真の投資家とは常に最悪の状況を想定し、備えるものであるということです。