高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

サラリーマン投資家が損切をするメリット

f:id:XmaS:20190107194355j:plain

サラリーマンが損切をすることのメリット

こんにちは。Xmasです。

先日、50万くらいの損切をしました。

www.everyday-xmas.work

社会人1年目ですから、お給料もたかが知れてます。

初めてもらってウキウキしていたボーナスが、一か月もたずに資本主義という大海原へと帰っていったわけです。

諸行無常ですね。

 

「投資とは、ワビサビである By クリスマス」

 

名言がポロりしました。。。

みなさん使っていいですよ。

 

サラリーマンが損切をすることのメリット

私は今日も出勤してしまったわけですが、非常に“イキイキ”と働くことができました。

なぜなら、大きな損切をしたばかりだからです。

 

「何でもないようなことが、大切だったと思ぉう♪」

まさに虎舞竜状態。

今まで舐め腐っていた労働所得、マンスリーサラリーの威力を改めて確認することができます。

毎日言われるがまま。「どうすればより善き状態になれるのか」などと考えもせず時間を切り売りするだけで、毎月決まった日にお金がもらえるのです。

勤め人とは、なんと素晴らしきか。

これで気兼ねなくボランティア(上で買って、下で売る)に励むことができます。