高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【キャンペーン終了】楽天プレミアムカードへの切り替えで年会費が3年無料に!

 

f:id:XmaS:20181117193451j:plain

何もかも早すぎる現代。どう生き抜くか?

昨日は、こんな記事を書きました。

www.everyday-xmas.work

昨日の記事の、私の最後の叫びをふりかえってみましょう。 

 

今回のキャンペーンの開催期間はなかなかシビアです。キャンペーンがあまりにもお得すぎるためかもしれません。

「2018年12月20日10時~12月26日10時」となっております。

可能なら今日中に申し込むことをお勧めします。年末年始はカードが届くまでに時間がかかることが多いためです。

 

何が言いたいかと言いますと、

「はやくしろっ!!!! 間に合わなくなってもしらんぞ—――っ!!!!」

ということです。

 

はい。

サイヤ人の王子さながらの迫力ですね。

このお得すぎて引くレベルのキャンペーンですが、楽天のホームぺージからキャンペーンのバナーが消えています。

どうやら、1日もたずに終了したようです。

疾ッ!!

 

仕方ありません。だってお得すぎますもの。

「楽天ポイントが通常のカードより多くつく」だとか、「保険が充実する」だとか、計算に時間がかかるものはいったん置いておきましょう。

単純に一度も利用せずとも楽天に肩代わりしていただける金額を計算してみましょう。

運よく私は算数を習ったことがあるので、足し算と掛け算ができます。

  • プライオリティパス代:45,000 × 3年間 = 135,000円
  • 楽天プレミアムカード年会費:10,800円 × 3年間 = 32,400円
合計:167,400円…
 
や、約17万円です…
 
投資家とは「値幅」を好む生き物です。
正直、プライオリティパスとかどうでもよかったのです。
「17万円という値幅」が落ちてたら、拾うのが投資家という生き物です。

 

キャンペーン初日の昨日、私は瞬時に計算を行い、飛びつくかどうかを考えました。

その時思い出したのは、ナポレオン・ヒルの言葉です。

「巨万の富を築いた数百人の成功者を分析したところ、どの人も素早く決定をくだし、必要に応じてゆっくりと決定を変更する習慣を持っていることがわかった。一方、資産を築けなかった人は、例外なく優柔不断で、たとえ決定をくだしても、ゆっくりと決定をくだし、すぐにその決定を変更する習慣を持っていた」

引用元:ダイヤモンドオンライン

 

「明日やろうは馬鹿やろう」「いつやるの?今でしょ!」

 

あわわわわ。

ナポレオンに続き、名言ヅラした言葉たちが列を成し始めました。

「わかりましたっ、やればいいんでしょ!やれば!」

私は楽天プレミアムカードを申し込むことができました。

 

「優柔不断」と一口に言っても、「熟考」と「先延ばし」は違う 

 この、何もかもが速すぎる現代社会を上手に生き抜くには、「スピード感」が大切であるということは、みなさん感じておられると思います。

PayPay祭りの時も、仮想通貨バブルの時もそうです。

未知なる物、変化との対峙には恐れが生まれます。人間が生き残るための本能でしょうか。

しかし、これを乗り越えなければ一生「人並」ということもまた事実。

他人と違うことを為さねば、他人と違う結果を打ち出すことができないのです。

 

物事に優先順位をつけ、メリットデメリットを比較し、素早く意思決定。そして迅速に揺るぎなく実行する。

これが理想ですね。

 

慎重であることはいいことです。

私自身もかなり慎重なほうであると自覚しています。

(賞味期限が切れたおやつは、まずは家族に一口食べさせ、様子を見て安全そうなら自分も食べる、というくらい慎重でした。…今はそんなひどいことしませんが。)

 

大切なことは、「考えている」つもりになって「悩んでいる・先延ばしにしている」だけの状態に陥っていないかということです。