高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

1日には「3種類」の使い方がある

 

f:id:XmaS:20181219210527j:plain

自分の人生を生きていますか?

今日も無事、出社してしまいました…

カタカタとキーボードを打つフリをしていますが、机の下ではハムストリングのストレッチに励みます。

いつか退職を向かえる日、えらいおじさんに美しいサマーソルトキックを決めて、拍手喝采の中でリタイアを果たそうと思っているからです。いっときも無駄にはできません。

 

なんだかんだで午前中を凌ぎきり、同期の仲間たちとランチタイムです。

 

数人の紳士淑女たちとテーブルを囲んでいると、毎日のように愉快な雑談が始まります。

 

A子さん「昨日のドラマ見た〜?」

B子さん「昨日は友達と遊んでたから、観てないよ」

私「ははっ、ドラマもとい『他人の人生』より、『自分の人生』の方が面白いよね!」

 

A子さん「・・・」 

 

お茶の間ブリザード。

 

刹那、場の空気が冷ややかなものへ変わってしまいました。

どうやら、何気ない私からB子さんへの同意の言葉が、相対的にA子さんを傷つけてしまったようです。不覚。

 

A子さん「…どうせ私の人生はつまらない人生ですよ。」

私「そそそ、そんなことないアル」

 

A子さんは、普段から芸能界のスキャンダルや社内の人間関係の噂話ばかりしていて、私とはあまり話が合いません。

彼女の趣味と言えばテレビを見ることくらいらしく、まぁ、私とは相容れない生き方なわけです。表面的にはとても仲良しなんですけどね。

 

世の中には相容れぬものが満ち溢れています。

私はそれらを認め、愛でるものです。

ドラマ(他人の人生)が、自分の人生にどのような影響を与えるのか、考察してみましょう。

 

(その後ランチの場は、ドラマを観ることの善し悪しのディベート大会の場となってしまいましたが、私は端っこのほうで、ほほほと優しい笑みを浮かべるにとどめました。)

 

ドラマを観るならドラマティックに

ドラマだけでなく、映画やアニメ、漫画など世の中は娯楽にあふれています。

毒にも薬にもなりえる、これらフィクションという娯楽とは、どのようにお付き合いすればよいのでしょうか?

 

私が思うに、あくまでメインは自分の人生であるべき、ということです。

このことを忘れてはいけません。

 

そこに「スパイス」として、フィクション(他人の人生)を取り入れていくことで、おいしい人生が出来上がるのだと思います。

自分の人生だけでは、新しい発見も限られますし、現実の重圧に心を支えきれなくなることもあるでしょう。

そこでドラマティックで、シネマティックで、アニメチックな力を借りることは、非常に効率的な生き方だと思います。

私自身、映画やゲームが大好きで、大きな影響を受けています。

幼稚園の頃からジャンプを読んでいたため、小学校入学当初は「こんなに漢字が読める子は見たことない」と担任のマダムを驚かせたものです。

 

一方で、スパイスに依存しすぎてはいけませんね。

隠し味だからこそ、引き立つのです。

毎日毎日、自分の命を『他人の人生』の鑑賞に充ててしまっていたら、あなた

人生の本来の味がわからなくなってしまいます。

 

 

「1日」には「3種類」の使い方がある

1日には3種類の過ごし方があります。

それは「消費・浪費・投資」の3種類です。

それぞれがどんな過ごし方なのか、解説いたしましょう。

 

1日を消費する

これは1日という時間を使って、何かをすることです。(つまり、普通の日です。)

何かのイベントに参加して楽しんだり、仕事に充実感を感じてもいいでしょう。

その夜、寝る前に「いい1日だったなぁ」と思うことができれば、いい消費ができたと言えます。

 

1日を浪費する

これは1日という貴重な時間を、何1つ成し遂げられずに終わらせてしまうことです。

何かを思いっきり楽しむでもなく、自己研鑽に励むでもなく、何1つ成し遂げられない1日。

休日に何もせず、ダラダラだらだらと…

気がつけば「もう4時か…」となっているような日を指します。

 

1日を投資する

これは、「消費の日の先送り」とも言えるでしょう。

来るべき「消費の日」をより素晴らしいものにするため、鍛え、忍び、耐えるのです。

 

 

人生の「主人公」として生きるには

上で挙げたました、3つの生き方のうち、

「投資」の日「消費」の日をちょうどよくブランドし、「浪費」の日を作らないことが幸せに生きるためのコツであると言えるでしょう。

 

~よい例~

  • 良い投資:定期試験に備えて圧倒的勉強!
  • 良い消費:実際に試験を受ける。勢い余って特待生になっちまった…敗北を知りたい…。

 

  • いい投資:せっかくの休日。お金も大切だが、大切な資産を守るため、鋼の肉体も欲しい。圧倒的筋トレ!
  • 良い消費ゴマカシきかない 薄着の曲線は 確信犯の しなやかなSTYLE! 夏の海でモテモテ。敗北を知りたい…。

 

~イマイチな例~

  • 消費:お給料入った。自分へのご褒美。ディズニーランド行こ。楽しい一日。
  • 浪費:ディズニーランドではしゃぎすぎた。お金ない。テレビみて次の給料を待つか。

 

~最悪な例~

  •  浪費:給料入った!と思ったら先月のクレカの引き落としで残り2万…リボ払いでしのぎながら、ダラダラ残業するか…
  • 浪費:休日だけど、何もできない。テレビ見よ。

 

 

今日はどんな一日でしたか?

ニーチェいわく、自分の人生を主体的に生きていくことができる人を「超人」呼び、そうではない人を「末人」と呼ぶそうです。

 

無論、私には、何とひきかえにしても成さねばならぬ『誓い』があり、その誓いを果たすべく、征くべきへ行き成すべきを為すのみです。

 

 しばらく「末人」にはなれそうもありません。

www.everyday-xmas.work