高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【複利の力】人は皆、ポケットに富士山が入ってる

f:id:XmaS:20181218202434j:plain

複利は人類最大の発明である

こんにちは。

今日は天気がよく、空気も澄んでいました。とても気持ちがよいです。

 

都内にある私の職場からも、美しく雄大に拡がる山々と霊峰『富士山』がよく見えました。

うっすらと雲の霞む空との対比が美しく映えます。

圧倒的海派の私ですが、こうしてみると山にも趣を感じます。

雪化粧をした富士を見据え、1つ深呼吸をすると、心が澄んでいきます。

 

富士の雄大さに比べれば、弊社のえらいおじさんたちの、なんと小さなことでしょう。

全てが取るに足らない塵芥のように感じられます。

もうなんか会社のこととか全部どうでもいい。

試しに、えらいおじさんの頭でもひっぱたいてみましょうか。

 

えらいおじさんは怒るかもしれませんが、この壮麗な富士を見せられれば、

「些細なことで怒ってしまった私は、小さな人間だ。許してくれるかい?」となるに決まっています。

 

そして富士のように大きな器を持つ私は、えらいおじさんを許してあげるのです。

平和な世界。

 

 

私のポケットには富士山が入ってる

「これだけ大きい大きい騒いどいて、今度はなんだ」と思われるでしょう。

本日は複利の話をしたいのです。

 

みなさん、ティッシュを何回折れますか?

 

25回折ると富士山と同じ高さになるので、折ってみてください。

「できたよ!今、目の前に富士が立ってるよ!」

という人は、あと5回折ってください。

 

宇宙に到達します。

 

ティッシュを折っていないめんどくさがりな読者の方ために、実際にティッシュを折る時の心情を如実に表したコピペを見つけてきました。

 

1回目・・鼻で笑う
2回目・・あと100回は余裕だ
3回目・・何かを感じ始める
4回目・・笑みが消える
5回目・・鼓動が高ぶる
6回目・・終わりが近い
7回目・・限界への挑戦
8回目・・限界を超えたい

 

はい。ティッシュは8回までしか折れないのです。

 

富士山と同じ高さまでティッシュを重ねるならば、33,555,532枚のティッシュを重ねる必要があります。途方も無い数字ですが、折りかさねるとしたらたった25回で済みます。(まぁ、折れないのですが。)

 

かのアインシュタイン大先生は、「複利こそが人類最大の発明だ」という言葉を残しました。

この魔法とも思えるような法則「複利」を、どう日常に持ち込むかによって、人生の難易度は大きく変わるといえるでしょう。

 

 

お金と複利

投資を行えば、資産を「複利」で増やすことができます。

一方、普通のサラリーマンが何も考えず貯金すると「単利」で増えます。

 

お分かりでしょうか?

投資はティッシュを折って富士山を目指すのに対し、貯金はティッシュを一枚ずつ重ねて富士山を目指すようなものです。

 

さらに、投資家は死ぬまで資産を増やし続けることができるのに対して、労働者には定年という制度があります。

貯金では決して富士山を作ることはできないでしょう。

 

www.everyday-xmas.work

 ↑この記事ではこんなこと↓を書きました。

 

毎日、たった”1%”の成長を積み重ねると、1年後はどの程度成長していることになるでしょう?

答えはなんと、37倍

複利の力というものはすさまじいですね。

たかが1%、されど1%。

1%の成長というと、大した成長ではない気がします。

しかし、昨日までの自分に負けないよう、1%成長してみましょう。その積み重ねが、あなたをとんでもなく高いところへと連れて行ってくれるでしょう。

 

賢者は「投資」を行い、複利で資産を増やしていくのに対し、

愚者は「リボ払い」など、金利の罠にはまり、複利で資産を減らしていく。

 

格差が広がるのは当たり前です。

学ばない、学ぼうとしない人間にどれだけ手を差し伸べても、彼ら(愚者)はその手を振り切って堕ち続けます。

もう助からないところまで堕ちてから、「そんなこと知らなかった。誰も教えてくれなかった。」「金持ちはズルをしている。」「国が悪い。社会が悪い。悪いのは自分ではない。」とのたまうのです。

 

そういう生き物が一人でも減っていくことを願います。

みなさん、投資をするのです。

 

 

 何から始めればいいの?

「投資を始めたいけど…」って言いながら、口座の開設で挫折する人が多すぎますよね。

資産運用の相談をしてくる職場の人間には、「5分もあれば開けるんだからとりあえず開いちゃいなさいよ」と、いつも言っています…

 

初心者は、いきなり株を触るより、レバレッジを抑えた為替取引(FX)が適していると思います。もし私が投資を始めるなら…

 

  1. みんなのFXの口座を開く。
  2. 少額入金して、とりあえずやってみる。
  3. チャートの読み方がわかり、経済に興味が湧いたところで、証券口座も開いてみる。
  4. 自分の投資スタイルを見つける。
  5. 永遠の自己研鑽。
 といったところでしょうか。
 

他のFX口座ですと、 SBI FXTRADEもおすすめです。(超少額からできるため)

しかし、個人的にはみんなのFXのほうが使いやすく、初心者向けで、後々グルトレをするにも適していると思います。そのため今回はみんなのFXをお勧めしております。

(両方開いちゃうのが一番いいと思いますが。)

www.everyday-xmas.work

 

セミリタイアを目指す、他の投資家のブログも読んでみたい方は

下記リンクからどうぞ♪ とても勉強になります。

投資ブログ 投資でセミリタイア生活