高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【Apple Pay】モバイルSuica登録すべきカードは『エポスゴールドカード』一択!

f:id:XmaS:20181209204710j:plain

モバイルSuicaにおすすめのクレジットカード

アップルペイ(モバイルSuica)にふさわしいクレジットカードを考える

当ブログの熱烈なファンの方ならご存じでしょうが、私はおとといからiPhone7を使い始めたことにより、Apple Pay(モバイルSuica)」の使用が解禁されました。

新たな力を手にしたことにより、倹約魂に火がともります。

「世界の全てを置きざりにするほどの、圧倒的倹約をしたい…!」

さっそく私は調査を開始しました。

 

楽天カード

私の最強の相棒、楽天ゴールドカードを見てみましょう。楽天カードからモバイルSuicaへのチャージでの還元率は…

 

「0…だと…?」

 

私の切り札である楽天カードが、サトシにとってのリザードン的存在である楽天カードが、一瞬で敗れ去りました。しかたありません。誰にでも向き不向きはあります。

「もどれ、楽天カード。ゆっくり休んでくれ…!」

 

(プライオリティパスを最安で手に入れるなら、楽天プレミアムカードがおすすめです。年末年始は海外で遊んで、進撃の親戚一同から戦略的撤退をはかることもできます。)

 

ビックカメラSuicaカード(その他ビュー系)

続いては、ビューカード系を見てみましょう。

JR東日本本家のカードということもあり還元率は1.5%です。そして、オートチャージ機能も付いています。

私は今まで、プラスチックのSuicaカードにビックカメラSuicaカードを紐づけていました。

 

しかしビューカードはデメリットも多いです。

まず、ビューカード系は全て年会費がかかります。(唯一「ビックカメラSuica」カードのみ、一年に一回以上の利用で年会費を無料にすることができます。)

そして、最高限度額が低いもネックです。(ビックカメラSuicaカードは最高80万円まで。他のカードも年会費がかかる割に、最高限度額が低すぎます。)

さらに、デスクの対応が非常に悪いです。まずつながりません。

ネットからは増枠申請も職業・年収などの変更もできません。電話のみでの対応となっています。それなのにつながりません。

私の中ではビュー系のカードは解約候補です。

 

 

エポスゴールドカード

これが答えです。

アップルペイにはエポスゴールドが最適です。

エポスゴールドは年会費が無料のゴールドカードです。

(年会費を無料にするにはインビテーションでの入会が必要なので、まずはエポスカードを作成します。通常のエポスカードを作成したら、通信費など固定費の支払いをエポスカードで行います。6か月くらい待つとゴールドカードのインビテーションが送られてくるので、ゴールドに切り替えましょう。)

 

エポスゴールドカードで「ポイントアップ登録店舗」にモバイルSuicaを選択すれば還元率1.5%になります。

さらに、ここからがエポスのすごいところ。年間100万の決済を行いますとボーナスポイントがもらえ、還元率2.5%になるのです。

しかしまだ終わらない。リボ払いを活用すると還元率3.5%になります。(リボ払いは扱いが難しいので、特殊な訓練を受けた方以外は2.5%で甘んじてください。十分な還元率です。)

 

 

アップルペイ(モバイルSuica)にはエポスゴールドがおすすめ

私はエポスゴールドカードをモバイルSuicaに登録しました。

これからは、Suicaでのお買い物が常に1.5%~3.5%になります。

Suicaチャージを活用するメリットは、死に金(100円以下の端数)が出ないことも挙げられます。クレジットカードを使った通常の買い物ですと、100円以下の数十円にはポイントが付かないのです。

一方Suicaチャージなら1000円単位で行われるため、ポイントにならない哀しき端数は生まれることはありません。

 

 

 

セミリタイアを目指す、他の投資家のブログも読んでみたい方は

下記リンクからどうぞ♪ とても勉強になります。

投資ブログ 投資でセミリタイア生活