高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。FX(グルトレ)も。

マフィア映画で命乞いするキャラは、ほぼ確実にやられる現象

f:id:XmaS:20181206223900j:plain

映画は人生のセオリーを学ぶのにぴったり!

私は映画が大好きです。

画面の向こうを覗いたのなら、そこに広がるのは非日常の世界。

普通に生きているだけでは、決して出会うことのできない人たちに会い、辿ることのできない人生を生き、行くことのできない世界の冒険へと、私をいざないます。

地獄の10代を過ごしていたころの私は、少しでも自分の人生から目を背けるために1日1本、年間約300本以上のペースで映画を鑑賞しておりました。

鑑賞する映画の99%は洋画です。中でもスパイアクションやゾンビ系のホラー映画が好きでした。同じ映画を何度も何度も、セリフを覚えてしまうまで鑑賞したものです。

 

映画には、ある種の「お約束」というものがあります。

王道と言われるストーリー構成であったり、「フラグ」と呼ばれるセリフや行動の数々です。

いくつか「死亡フラグ」なるものを学んでみましょう。我々の日常生活にも役に立つはずです。

 

お気に入りの死亡フラグをご紹介

「この戦いが終わったら、結婚するんだ…」

誰もが真っ先に思いつく死亡フラグです。恋人の写真を眺めたり、恋人への手紙をポケットに忍ばせているキャラなんて、登場とともに死んでいるようなものです。

ただし、これが主人公のセリフであった場合は違った伏線になることがあります。胸にしまってある恋人にもらったペンダントが、銃弾を防ぐことがまれによくあるからです。

 

学び:胸ポケットには硬くて大事なものを入れよう。

 

「(…ん?今何か…?) 気のせいか…」

気のせいじゃありません。確実に何者かにやられます。

残念なことに、割と冒頭でやられます。

 

学び:「かもしれない運転」が大切。悪い報告ほど、はやく上司に相談したほうが良い

 

「え、、、?この怪我?ちょっと転んでな…」

ダメです。ゾンビに噛まれたのなら、しっかりと周りの人に伝えましょう。

さもないとかなり仲間に迷惑をかけた挙句、かっこ悪い死に方間違いなしです。

正直に話せば、ごくまれに都合のいい設定で助かります。

 

学び:嘘をついても、遅かれ早かれ上司にバレて怒られる。そのうえ大衆の前で怒られることも。正直に話しましょう。

 

ヘリのパイロット・警察官

確実に爆発します。特にジェームズ・ボンドが乗った乗り物はすべて爆発します。

 

学び:ヘリやパトカーに乗らない。

 

セオリーを守れない企業

ところでみなさん、仮想通貨って覚えてますか?

そうです。預けておくと、よく盗まれてしまうアレです。

www.everyday-xmas.work

 

2018年9月20日、日本を代表する仮想通貨の取引所「Zaif」も、例外なく盗まれました。67億円分がっつり盗まれました。

Zaifはこの事件をきっかけに、大手金融機関「フィスコ」に支援され、実質的な買収をされるのです。

「フィスコ仮想通貨取引所」に生まれ変わったことで、新たにお客さんの継承同意が必要になったわけです。

私もZaifに口座だけは持っていたので、メールが届きます。

 

「継承同意のお手続きのお願い」

 

でも、結局Zaifには一円も入れてないですし、放っておきましょう。

すると翌日、

 

「再送:継承同意のお手続きのお願い

 

まぁ、Zaifには一円も入れてないですし、放っておきましょう。

 

「【すぐに完了します!】継承同意のお手続きのお願い

 

お、おぉう。

 

「【お手間は取らせません】継承同意のお手続きのお願い

 

「【社長よりメッセージ】継承同意のお手続きのお願い

 

「【毎日恐れ入りますがお願いです】継承同意のお手続きのお願い

 

必死感出てきました。

 

「【一度お手続きしていただけませんか】継承同意のお手続きのお願い

 

怖い。

 

「【日曜の朝に恐れ入ります】継承同意のお手続きのお願い

「【何かお困りですか?】継承同意のお手続きのお願い

「【どうかご対応を…】継承同意のお手続きのお願い

 

いやいやいや、あかんでしょ。

これらが本当に「企業」から送られてきたメールの件名なのでしょうか?

さすがは剛力彩芽を広告に使っていた企業です。すでに私は「友達より大事な人」と認定されたようです。ジーザス。

中高時代、ストーカー被害にあっていたことを思い出し、胃液が逆流してきます。

 

 

Zaifに教えてあげたい、マフィア映画のセオリー

マフィア映画では、命乞いをするキャラはほぼ確実に殺されます。

情けないセリフの最後に「命だけは…!」と、

こんな発言をした登場人物は、まず間違いなく殺されてしまうのです。

今回のZaifは、まさにそれではないでしょうか。

 

人生とは、ままならないものですね。

求めれば求めるほど、指の隙間からこぼれていってしまう。

 

ねえ君はもう 友達じゃない

友達より 大事な人

~略~

世界一の My Friend ♪

 

友達じゃないのか、MyFriendなのか、はっきりしてほしいところです。

 

 

 ・お知らせ

グローバルエリートサラリーマン必聴の歌姫「倖田來未」の名曲の数々を、読者のみなさまに試聴させてあげたい・・・!

そんな想いを胸に、わざわざ当ブログをiTunesの審査に出してみました。

私のブログが、倖田來未を語るにふさわしいものか、審判が下ります…

 

厳正な審査の結果、私の熱い想いは天に届きました。

倖田來未を語る許可がおりましたので、下記の記事をアップデートいたしました。

紹介している曲は、すべてその場で曲の一部分を試聴することができます。

もちろん、試聴は無料なので、ぜひ聞きながら記事を楽しんでいただけたらと思います。

It's all Love!


www.everyday-xmas.work

 

 

セミリタイアを目指す、他の投資家のブログも読んでみたい方は

下記リンクからどうぞ♪ とても勉強になります。

投資ブログ 投資でセミリタイア生活