高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

【資産状況報告】2018年11月24日 ~同時上映『ピンクのゾウ』~

今週の資産状況をまとめます。

2018年11月24日

日本株
  • ソラスト   100株
  • スターマイカ 100株
  • オリックス  100株
米国株
  • PM    13株
  • HSBC  27株
  • BTI    58株
  • RDS.B    19株
  • GSK     30株
  • IBM    10株
  • SO          25株
  • MO     39株 (+21株)
  • T      40株
  • XOM     14株
FX口座(預託金残高)
  • 証拠金 160万円

 

 

先週からの変化は、かっこ内に記載しております。

 

日本株

変化なしです。

オリックス(8591)のみ売却予定ですが、なかなか上がってきてくれず、売却のタイミングを掴めません。

このままですと、来年もまた株主優待の「すみだ水族館の年間パスポート”2枚”来てしまいます。

 

もう一度言います。2枚”来てしまいます

 

不思議ですね・・・

なぜ2枚なんでしょう・・・私(株主)は1人なのに。

オリックスの株主の皆様は、水族館の年パスを2枚ずつ持ちたがる方が多いのでしょうか?

 

まず私が1枚使うとして、残りの1枚はなにに使うというのでしょうか…

皆目見当がつきません

 

まったくもって、不思議な話です。

 

 

米国株

「アルトリア・グループ(MO)」が下落してきましたのでワンショット(約1,120ドル分)購入いたしました。

メンソール問題BTIと共に揺れていますが、機械的に、ルールに沿って、買い増しを行うのみです。

 

www.everyday-xmas.work

 

 

FX

引き続き豪ドル/円ペアで「グルトレ」を設定し、放置(通勤・帰宅の電車内で指値を注文するのみ)です。

今週は狭いレンジでの値動きでしたので、確定益は微増。

大きな変化はありませんでした。

 

 

 総括

原油が下がってきましたね。年初来安値です。

それだけではなく、主な米国株式指数も年初来安値です。

もちろん、界隈の雰囲気はよくありません。

 

 

私は今年の11月から、楽天証券で「つみたてNISA口座」にインデックス投信を毎日積み立てていましたが、保有する15銘柄とも含み損に転じました。

 

一向に構いません。

 

「つみたてNISA」は20年間保有できます。

この程度の下落、些細な問題です。

むしろドルコスト平均法により、下のほうでたくさん拾えるため、20年後の楽しみが増えます。

 

 

原油安に関しましても、「ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)」「エクソンモービル(XOM)」などの、原油価格の影響を受けやすい銘柄を買い増ししたいと考えていました。

上記2銘柄は、来月の買い付け銘柄の有力候補です。

 

 

米国高配当株は、下落も(比較的に)楽しめることが利点ですね!

価額の下落は、ポートフォリオの利回りを上げるチャンスです。

 

愛と勇気と含み損だけがお友達。

 

そんな私には、米国株高配当投資や、ドルコスト平均法を利用した積み立て投資が相性ピッタリなんでしょうね。

 

そういえば、日本株のスイングトレードをしていた頃も、なぜか下落相場に「買い」のみで挑む時が最も利益を出していました。

ナンピン大好きです。

 

むしろ含み損がないとソワソワしてしまいます。

 

 

 

f:id:XmaS:20181124235301j:plain

目をつぶって「ピンクのゾウ」を思い浮かべないでください。

 

はい、あなたは今ピンクのゾウを思い浮かべてしまいましたね?

 

この「ピンクのゾウを思い浮かべないでください。」の話を知ってるぞ!という方も、

ピンクのゾウを思い浮かべてしまったはずです。

 

「くっ、悔しい…でもッ…//」

 

と、悶絶している読者のみなさま。

これはみなさまが人間である限り、仕方のないことです。

 

この現象は「脳は否定形を理解できない」ということが原因です。

 

例えば、緊張している自分を落ち着かせようとしたとき。

「あせっちゃだめだ…!」と自分に言い聞かせるほど、「焦る」という言葉が潜在意識に焼きつき、かえって焦ってしまうということです。

「自分は落ち着いている」と言い聞かせることが、この場合では効果を発揮します。

 

教育においても同じことが言えるそうで、「○○するな」というより「××しなさい」と声をかけるほうがよいそうです。

 

テレビは見たくない

私は基本的にテレビを見ません。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが地上波で放送される時のみ、人からテレビを借りるだけです。

パイレーツ・オブ・カリビアンの話は置いておくとして、

 

私がテレビを見ないようにする理由は、「時間に対して得られる情報の少なさ」などがありますが、

なにより「負の言葉」が多すぎるのです。

 

テレビがご親切に「詐欺に騙されるな」「貧困問題を考えよう」「今日はこんな凄惨な事件があったよ」「チクショー!」と、語りかけてくださるわけですが、

 

結局、潜在意識に残る単語・イメージとしては「詐欺」「貧困」「犯罪」「小梅太夫」など、負の言葉ばかりが残ってしまう気がするのです。

あ、小梅太夫は微妙なラインですね。

 

 

これではとても疲れますし、精神衛生上、よくありません。

私には征くべきところがあり、成すべきことがあるのです…

 

つまらないことに、MPを消耗している暇はありません。

 

 

美しいものを見て、綺麗な言葉を使って、聴いて、

善き心を保ちたいものです。

 

 

 

セミリタイアを目指す、他の投資家のブログも読んでみたい方は

下記リンクからどうぞ♪ とても勉強になります。

投資ブログ 投資でセミリタイア生活