高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

感謝祭っ…!圧倒的感謝祭っ…!楽天証券の米国株注文有効期間が最大90日に

f:id:XmaS:20181122234027j:plain

本日11月22日は、米国市場の休場日

今日は「Thanksgiving Day」であり、米国市場はお休みです。

ゆっくりと休むことができますね。

 

Thanksgiving Day(感謝祭)とは

サンクスビギング(感謝祭)は毎年、11月の第4木曜日に行われます。

今年(2018年)は11月22日です。

 

本場アメリカでは、サンクスビギングデイ(感謝祭)をどのように過ごすのでしょうか?

さっそく調べてみました。

 

ふむふむ。なるほど。

家族や友人が寄り集まってごちそうを食べる。

テレビ鑑賞をしたり、ショッピングを楽しむ。

という調査結果がでました。

 

 

 

いや、普通やん。

 

 

感謝を名乗る割には、感謝成分が足りないような気がしますが…

 

まぁ、勤労感謝の日だからと言って、私は勤労を貴ばないので引き分けということにしましょう。

 

 

楽天証券に、圧倒的感謝っ・・・!

米国株式の注文有効期間が最大90日先まで指定可能に

そんな中、うれしいニュースが飛び込んできました。

2018年11月26日から米国株式の注文有効期間が最大90日先まで指定可能になります!

 

つまり、どういうことかと言いますと、

今までより安心して眠れます!!

 

これはすごい。

 

ありがとう、楽天証券。

 

ちなみに3大人気証券会社を比較してみますと、

 

  • 楽天    最長90日
  • マネックス 最長90日
  • SBI      最長15日
 

と、人気のマネックス証券に、注文有効期間が並びました。

 

取り扱い銘柄数の関係で、SBI証券を選ぶ方も多いと思いますが、

今後の楽天証券の動きには目が離せません。

 

楽天を愛する男として、会社で恐れられる私ですが、

昨今の楽天証券の進化には、勝手ながら誇らしさすら感じます。

米国株の約定通知メールのサービスが開始

そしてもう一つ、地味にうれしいお知らせが「米国株の約定通知メール」のサービスが開始されるということです。

 

ありがとう、楽天証券。

 

…と言いたいところですが、逆になぜ今までメールをくれなかったのでしょうか?

こればかりは、怠慢ですね。

 

毎朝目が覚めると、小鳥のさえずりにワビサビを感じる間もなく、

 

「…ハァンッ!約定してるかな…?」

 

と、無理やり大学に受けさせられた日商簿記3級の合格発表くらいの微妙なドキドキ感を味わいながら、楽天証券のホームページを訪れ続けなければならないのは、

いくら楽天を愛する私でも、気が重くなることがありました。

 

メールで「フォンッ」と伝えてくださるのなら、それに越したことはありません。

 

 

次回の米国市場休場日は何日?

次回の米国市場の休場日を確認しておきましょう。

 

次回の休場日は、12月25日Christmasです!!

 

・・・え?

 

当ブログのタイトル全否定ですね。

毎日クリスマスだと…株が買えません。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村