高配当株で毎日がクリスマス♪

新卒1年目のサラリーマンが、クリスマスの朝のようにドキドキする毎日を目指す。米国高配当投資で「経済的自由」を求めるブログ。

MENU

筋肉は、裏切らないッ!!(後編)

f:id:XmaS:20181119220744j:plain

時間は全ての人間に平等な資源である

生まれ・育ち・ルックスなど、先天的などうしようもない不公平は、この世に腐るほど存在します。

貴族の子と奴隷の子では、そもそもスタート位置が違いすぎるのです。

 

人が人である限り、真の平等などありえません。

 

だからといって、あなたは諦めますか?

 

人は配られたカードで勝負するしかないのです。

不平不満を溢し、幼い少女のように泣き喚いたところで、世界が変わってくれるとでもいうのでしょうか。

 

否、自分自身が変わるしかないのです。

 

この不平等な世の中で、唯一公平に与えられるもの。

それは、「時間」です。 

人生をハイレバレッジ・ハイリターンなものとし、ROEをガンガン上げていくためには、「時間」という資源を有効活用しない手はありません。

 

ただし、時間は狂暴です。

誤った扱い方をすれば、あなた自身に牙をむくこともあるかもしれません。

それは肉体をむしばむ「老い」という形であったり、資産を掠め取る「金利」という形で現れるのです。

 

 

人は複利で成長する

みなさん受験生時代や熱血体育教師に、こんな話をされたことはありませんか?

 

毎日、たった”1%”の成長を積み重ねると、1年後はどの程度成長していることになるでしょう?

 

答えはなんと、37倍

 

複利の力というものはすさまじいですね。

たかが1%、されど1%。

1%の成長というと、大した成長ではない気がします。

 

しかし、昨日までの自分に負けないよう、1%成長してみましょう。その積み重ねが、あなたをとんでもなく高いところへと連れて行ってくれるでしょう。

 

 

…まぁ、現実はそう上手くはいかないっていうことはわかっていますよ。

でも、大切なのはパッションです。ハートの問題です。

 

 

人生100年計画!「筋トレ」と「投資」をしよう

昨日より1回だけ多く腕立て伏せをしてみる。

100円節約して、投信を積み立ててみる。

こういった一見簡単そうな努力を積み重ねていくことができたなら、あなたが定年を迎えるころには、退職金よりも大切な何かを授かっていることでしょう。

 

私は保険会社に勤めているのですが、最近の保険商品というものは面白いですね。

例えば、スマートフォンの万歩計機能を利用し、被保険者が一日何歩歩いたか計測します。

そして歩いた距離によって保険料が安くなるのです。

 

被保険者が健康でいてくだされば、保険会社は保険金を払わずに済みますし、

被保険者は運動をするだけで保険料が下がり、そのうえ健康的に生きられるのですから、非常にWIN-WINな関係であるといえるでしょう。

 

そういえば、あの与沢翼氏も生命保険の利回りを上げるために、劇的なダイエットに成功されていましたね。とても良いことだと思います。

 

私も、最低でも週に1回以上はジムに通い、体を鍛えます。

 

そして、トレッドミル(ランニングマシン)に乗りながら、経済ラジオを聴きつつ、ポケットのスマートフォンが為替の約定を伝えてきたときなど、

「ねぇ!見て!めっちゃ時間の有効活用してる!ビルゲイツ超えてる!?ねえ、超えてる?」

と、おもわず隣のマシンに乗っている人に、ドヤ顔を向けてしまいます。

 

100歳になっても、同じように、元気にニヤけていたいものですね。

 

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村